ニュース&トピックス

国立国会図書館のキャンペーンに協力いたします。

2014年03月12日

東日本大震災アーカイブ福島協議会は、国立国会図書館が3月11日に発表しました 東日本大震災に関する

写真・動画の投稿、ウェブサイトの発見への協力の 呼びかけに賛同いたします。



国立国会図書館によるプレスリリース

http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2013/__icsFiles/afieldfile/2014/03/10/pr140311_1.pdf

 

国立国会図書館では、震災に関するあらゆる記録・教訓を次の世代へ伝えるべく 東日本大震災アーカイブ「ひなぎく」を公開されています。

「東日本大震災アーカイブFukushima」に登録されている震災資料も公開時より 「ひなぎく」と連携しています。



震災から3年が経過しました。

当協議会も、引き続き震災の記録を保存する活動を実施してまいります。

 

 

一覧に戻る